2009年09月12日

<サンフランシスコ便りO>オバマ大統領誕生(2009年2月号)

1月25日(日)。先週20日(火)にオバマ氏が大統領に就任し、その就任式は大変話題になりましたが、テレビのニュースではその就任の話題がまだ続いています。私は不勉強で、就任式を終えたら大統領の仕事が始まるくらいにしか思っていなかったのですが、ほぼ3日間就任のcelebrationがありました。新聞では18日の"We Are One" concert<注1>の模様が報じられ、テレビでは就任式のみならず、就任式後のランチョンや夜のパーテイの様子が放映されるなど、お祭り騒ぎでした。例年の就任イベントに加え、First LadyのMichelleさんのドレス(お嬢さんのドレスも)も関心の的。街では、オバマ氏のTシャツが売られ、先日あるお店で見た "Obama in Da House"というTシャツ<注2>はシャレていて、African-Americanである友人のPさんのお気に入りでした。 その他オバマグッズも、沢山作られ売られています<注3>。オバマ氏のお嬢さんの人形まで登場した<注4>というのは、ちょっとエスカレートしすぎ?!

続きを読む
posted by e-dream-s at 15:26| Comment(0) | 山田 昌子

2009年09月10日

<2009年メキシコ便り>メキシコでの異文化(2009年1月)

>冬休みを利用して、12月25日から1月5日まで、私は女性の友人2名(日本と韓国出身のサンフランシスコ州立大学の院生)とメキシコを訪れた。

yamada090101.jpg
(オアハカ(Oaxaca)の街にて)


メキシコシテイ(Mexico City)でメトロ(地下鉄)に乗っていると、突然大きなポピュラーミュージックが聞こえて来た。「凄い騒音、何事?」と辺りを見渡すと、CDプレイヤーを持った男性が、音楽CDを売り歩いている様子。一緒にいた友人と「いくらかな」とよ〜く聞いてみると14ペソ(US$1程)/個(安い!)。その音楽は"Stand by Me"だったり、ビートルズだったり、最近のヘビメタだったり。その他接着剤売りにもあった(5ペソ/個)。メトロではこんな物売りは珍しいことではないらしく、何人かの乗客が何食わぬ顔。接着剤を買う乗客もいた。これまで様々な国々を訪れたが、こんな体験は初めて。
続きを読む
posted by e-dream-s at 00:36| Comment(0) | 山田 昌子